Newscanモニターキャンペーン

 

 

5月~6月とNewscan体験会を開かせていただきました。

近隣の方に知っていただきたいと計画したのですが

遠方からおいでくださった方ばかりだったことは嬉しい驚きでした。

 

そこで気づいたのですが

遠方から時間コストをかけていらしてくださるのなら

そのコストに見合うようなセラピーをすべきではないかと。

 

体験会では時間が限られているので

どうしても「Newscanは、こんな感じの療法です」という

表面をさっとなでるだけのセラピーにならざるを得ないのです。

 

じっくり時間をかけて、身体と心の両方にアクセスするような

セラピーができたら、どんなにいいでしょう。

 

そこで今回はたっぷり時間をかけて

より深いカウンセリングを体験していただけるように

モニター価格を設定させていただきました。

 

          60分コース  通常  ¥8000 ➡ ¥6000

  120分コース  通常  ¥12000 ➡ ¥8000

 

期間は8月1日~9月30日といたします。

感想を寄せていただくことが条件となります。

 

 

尚、新たにストーンセラピーをメニューに加えました。

ご自分の内面に向き合っていただくために

チャクラのチェックシートとNewscanを使って

身体と感情面にアクセスする手法です。

 

身体の不調の源を探っていくと

心の奥で、しこりのようになっている

「ある時、ある場面での感情」に辿り着くことがあります。

 

チャクラと臓器・内分泌腺や感情・エネルギーは

それぞれ密接に影響しあっていますので

隠れていたインナーチャイルドが顔をのぞかせることも・・・

 

「いやいや、私は身体の健康状態だけ分かればいいんだ」

という方は、本命のメタセラピーをどうぞ。

 

ところで、最近の婦人科系の病気の報道についてひとこと・・・

小林麻央さんが若くして乳癌で亡くなられました。

子宮頸がんワクチン接種の後遺症に苦しむ人がいます。

 

これらの報道を耳にして

胸がザワザワした方はいらっしゃいませんか。

わが身に置き換えたりして・・・

 

そのようなざわつきを解消するには

現実を把握することが何よりの対処法ですよね。

 

といっても

「乳ガン検診はそれほど抵抗はないけれど

マンモグラフィの放射線量が気になるしね」とか

「婦人科系の検診はどうしても敷居が高くて、つい足が遠のいてしまうのよね」と

私も含めて、ためらっていらっしゃる方が多いのではないでしょうか。

 

そのような方にお勧めの対処法がNewscanによる健康管理なんです。

何しろヘッドホンを装着するだけですからね。

放射線も副作用も、心配なし!

 

 

私は20年ほど前に受けたO-リングテストで

子宮の扁平上皮内がんが見つかったことがありました。

 

幸い真空浄血療法で一応姿を消してくれたのですが

その後の状態がずっと気になっていることは事実。

O-リングの先生の言葉は

「まだ未病の段階だから医者へ行っても、きっと異常なしと言われるよ」でした。

そしてやはり、そのときの病院での検査結果はシロ。

 

さらに先生の言葉は続きます。

「このままの生活習慣を続ければ10~20年後に、やっと初期の子宮がんに成長しているかもね」と。

 

要するに

幸いなことに未病の段階で黄色の信号が灯ったということ。

 

このラッキーな未病のお知らせを無駄にすることなく

それからの20年を無事に過ごしてきました。

 

ただいつも頭の片隅に巣くっていたのは

それ以来一度も検診を受けていない故の

「ひょっとしたらガンに成長しているかも?」という思い。

 

でも行動に移すのをためらってしまう・・・

73才まで生きてきたから、まぁいいか・・・と言い訳して。

 

そしてやっと助け船が現れました。

私にでも操作できる波動療法の機器、Newscan !

 

私の子宮の上皮組織の状態はどうなっていたかですって?

それなりに老化現象はあるようですが

ガンの兆候は今のところ、なし。

何よりも予期不安がなくなったことが嬉しい!

未病段階のままでこの人生を終えられるように

Newscan と共に歩んでいくつもり。

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る