無意識からの情報に踊らされていませんか

 

 

禅問答のようですが

あなたの無意識の倉庫にたっぷりと蓄えられている情報を

あなたは意識できるでしょうか?

 

意識がないわけですから

もちろん意識できませんよね。

 

それではこんな風に思ったことはありませんか。

≪意識できないものは存在しないと同じだ≫と。

あるいは

≪存在するかも知れないけれど、今の自分と何の関係もない≫と。

 

ところが関係は、オオアリ!

それらの情報は絶えず表面化し続けて

あなたが気づかないうちに、ある反応を起こさせるのです。

 

本で読んだある女性の例をご紹介しましょう。

彼女は家の中が散らかっているとイライラして

夫や子どもに当たり散らすのだそうです。

 

夫は尋ねました。

≪子どもがいたら、散らかるのは当然じゃないか。

どうしてそんなにイライラするんだ?≫と。

 

そう言われた瞬間に

彼女に幼いころの思い出が蘇ってきたという。

 

家の中はしょっちゅう散らかり放題。

その中で父親が家族に暴力をふるう日々。

当然ですが、彼女はおびえていました。

 

一方彼女の友達の家に行くと

いつもきちんと片付いていて

穏やかな雰囲気が漂っていました。

当然ですが、彼女はほっとしたことでしょう。

 

このふたつの感情は無意識の層に蓄えられます。

そしてのちのちの人生の様々な場面で

彼女に反応を起こしてくることに・・・

 

散らかっている状況では

自動的におびえといらだちを感じて・・・

 

きちんと片付いている状況では

心の調和を感じてほっとして・・・

 

≪私はなぜこんなにもイライラするのだろう?≫と

自らに問いかけることもなく

無意識からの情報に翻弄されてきた女性。

 

夫からの問いかけによって気づくことができたようです。

≪私は今、無意識から操縦されようとしているな≫と

自分を見つめる新たな視点が生まれました。

 

 

無意識は脳の中で自動的に反応する領域で

大脳辺縁系と視床下部に呼びかける領域でもあるとのこと。

 

人間の大部分は

自動的に考え、話し、行動すると言ったら言いすぎでしょうか。

 

私たちは社会性を身に着けるという名目で

あらゆる場面で教育を受けてきましたね。

 

それらによる情報は年齢に応じて

無意識の層にたっぷりと詰め込まれて・・・

 

いつのまにか

無意識からの情報にコントロールされてしまうことに。

本来のあなたではなく

無意識が操縦するロボットのように・・・

 

そして何よりも困ったことは

その事実に気づいていない人の多いこと。

 

気づくことでロボット状態から抜け出せます。

本来の調和した自分に戻れます。

 

そのためには、常に自らに問いかけてみてください。

 

私の考えはどのような結果をもたらすのだろうか。

私の言葉はどのような結果をもたらすのだろうか。

私の行動はどのような結果に結びつくのだろうか。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る